> > Fire King アドマグ ドゥーボーイ

Fire King アドマグ ドゥーボーイ

Posted on 2013年10月5日 | 4 Comments

ファイヤーキングのアドバタイジングマグから、「フィルスバリー・ドゥーボーイ」(Pillsbury Doughboy)。
『ファイヤーキング パーフェクトブック』では、レア度が最高の星5つと紹介されている。
なかなかお目にかかれない、入手困難アイテムだね!

Doughboy(ドゥーボーイ)は、アメリカで1872年に創業した老舗製粉メーカーであるPillsbury(フィルスバリー)のマスコットキャラクターだ。
ちなみに、Pillsburyはフィルスバリー、ピルスベリー、ピルズベリーなどの表記ゆれがある。
ドゥーボーイは、正式にはPoppin' Fresh(ポッピン・フレッシュ)という名前が付けられており、1965年から現在まで活躍し続けている。

Fire King PILLSBURY DOUGHBOY Mugs 1960's-1970's


Fire King PILLSBURY DOUGHBOY Mugs

2013年に、2点それぞれ別のセラーから、海外オークションで購入しました。
1点目は今年4月頃に、ジェダイDハンドルマグとマクドナルド・マグと一緒に、ファイヤーキングのマグ3点セットとして出品されていたものを、思いがけない安さで落札しました。
ドゥーボーイと言えば、日本でもファンが多いキャラクターだが、実際に手にしてみると、人気も納得のかわいさ!!
ドゥーボーイの魅力にすっかりハマってしまい、相方とおそろいで使えたらと探していたところ、なんと8月頃に再び出会いにめぐまれました。
レア度5つ星のドゥーボーイ・マグを、半年以内に2セットも入手出来るとは、自分でも本当にびっくりしている。


2点とも刻印は、「ANCHOR HOCKING,アンカーマーク,FIRE-KING,OVEN-PROOF,MADE IN U.S.A. 」で、1960年代中期~1970年代中後期に製造されたもの。
刻印が同じということで、2点とも製造時期が同じであることが分かるね。
どちらも未使用に近い美品である。

シェイプは、スタッキングマグ・リブドボトム。
イラスト、文字ともに青一色で仕上げられ、シンプルなデザインだ。
ドゥーボーイが、鍛え上げられた上腕二頭筋(ちからこぶ)を見せつけるイラストに、"Strong on Safety"というメッセージがプリントされている。
「安全で強い」とか、食品会社というよりも、建設会社のようなメッセージだと思う。
ドゥーボーイのシェフ帽には、"Pillsbury"と白抜きされている。
盛り上がったちからこぶも、もちもちのパン生地なのだと考えると、滑稽で笑えるな~。
日本風に言えば、ドゥーボーイは「ゆるキャラ」だよね。

Fire King PILLSBURY DOUGHBOY Mug 3

The C.A. Pillsbury and Companyは、Charles Alfred Pillsburyと、彼のおじのJohn S. Pillsburyによって、1872年にミネソタ州で創業された。
1870年代~1880年代と言えば、日本では明治時代にあたり、アメリカでは第二次産業革命や南北戦争の終結によって、深刻な経済危機に陥った「大不況」と呼ばれる時代である。
「大不況」の影響から、新たな市場を求めて植民地化政策が復活し、西欧諸国やアメリカ、日本による「新帝国主義」の時代へつながる。

Pillsbury社の広告にドゥーボーイが登場するのは、1960年代以降である。
ドゥーボーイは、Leo Burnett advertising agencyのコピーライターであるRudy Perzによって、1962年に誕生した。
Pillsburyには、Crescent Rolls can(クレセントロール缶)と呼ばれる冷蔵ドウ商品があり、シナモンロールやクロワッサンなどを家庭で手軽に作ることが出来る。
このクレセントロール缶から飛び出たパン生地の妖精がドゥーボーイで、大きな青い目に、シェフ帽とスカーフ、パン生地らしい白くて柔らかいからだが特徴だ。
"Doughboy"という名前は、パン生地を意味する"dough"(ドウ)からなり、邦訳すると「パン生地坊や」だね。
Martin Nodellによって原画が描かれ、ストップモーションのクレイアニメで、ドゥーボーイは生命を吹き込まれた。



1972年に放映されたテレビCMに、クレイアニメのドゥーボーイが登場している。
Poppin' Fresh(ポッピン・フレッシュ)という名前の通り、ドゥーボーイがデニッシュ生地からポンっと飛び出してきて、すごくかわいいよね!
CMを見ると、わずか13分で焼き上がるデニッシュロールがなかなかおいしそうで、食べてみたいな~。

近年のテレビCMでは、ドゥーボーイはクレイアニメではなく、 CGIで描かれている。
CGIを使った最初のCMは、Tim Johnsonが監督し、Pacific Data Images (PDI)によって制作されたとか。


こちらのCMでは、ドゥーボーイがチョコチップクッキー生地のモンスターに追いかけられている。
チョコチップクッキーが焼き上がる様子は、やはりおいしそうだね。



こちらもチョコチップクッキーのCMだが、ドゥーボーイのCG造形がよりリアルで、表情豊かになっている。
オーブンで焼かれるという結末は、なかなかシュールで笑えるよね。

1965年から現在まで、ドゥーボーイがそのやわらかいお腹を指でつつかれ、かわいい笑い声を上げるという表現が、テレビCMの定番となっているようだ。
ドゥーボーイの笑い声は、声優のPaul Frees(ポール・フリーズ)が担当していた。
Paul Freesが1986年に亡くなった後は、Jeff Bergmanが引き継ぎ、今日ではJoBe Cernyがドゥーボーイを演じている。


nyancousagiさんのブログ「Scenery of the happiness」には、Pillsburyのシナモンロール缶を実際に食された感想や、ドゥーボーイのソルト&ペッパーや、ドゥーボーイのトイなどが紹介されているので、ぜひご覧くださいね。


Fire King PILLSBURY DOUGHBOY Mugs 2

ちからこぶのイラストに、"Strong on Safety"というメッセージで思い浮かぶのは、ファイヤーキングのリトルスプラウトのアドマグだ。
グリーンジャイアントのちらかこぶの上に、かわいいリトルスプラウトがのっていて、"Strong on Safety"というメッセージがプリントされている。
The Jolly Green Giant(グリーンジャイアント)は、冷凍ベジタブルやベジタブル缶詰のマスコットキャラクターで、1925年から現在まで活躍し続けている。
1903年創業のMinnesota Valley Canning Companyによって生み出され、1950年にはGreen Giant Companyと社名を改称するも、1979年にPillsbury社と合併し、2001年からはGeneral Mills社の傘下となっている。

ファイヤーキングのリトルスプラウト・マグは、Green Giant社時代だと思う。
The Sprout(リトルスプラウト)は、グリーンジャイアントの弟子として、1973年に誕生した新キャラクターで、消費者の声を代表する存在という設定である。
このドゥーボーイ・マグのデザインは、リトルスプラウトの"Strong on Safety"キャンペーン・マグをもじったもの、パロディではないだろうか?
あるいは、Pillsbury社もドゥーボーイを使って、食品の安全性キャンペーンを展開していたと考えることが出来る。

1960年代~1970年代のアメリカは、消費者運動の時代であり、自動車の安全性や食品・医薬品の安全性といった消費者問題に人々の関心が向けられていた。
弁護士で社会運動家のラルフ・ネーダーを中心に、不買運動や提訴などの実力行使が全国的に展開され、1972年の消費者製品安全法の制定、1973年の消費者製品安全委員会の設置につながり、消費者行政の充実が進んだ時代であった。
このような背景を考えると、ドゥーボーイ・マグやリトルスプラウト・マグの"Strong on Safety"メッセージが、理解できるかもしれない。



-------------------------------------------
★使ってみた

Fire King PILLSBURY DOUGHBOY Mug 4



Comments:4

  1. こんばんは♪
    わぁ〜ドゥーボーイ可愛いっ(*^_^*)
    まさかmasatoさんがご紹介くださるとは想像してなくて、ちょっとビックリしています(笑)
    確かにドゥーボーイ=nyancousagiさんってイメージですよね♪うふふ♪

    このマグ、かなりレアだと記憶しているんですが!!!
    それを二つも手にされたなんてすごいなぁ〜♪
    コンディションもとても良い感じですね!!プリントもキレイ〜
    眺めているだけでニコニコしちゃう、ホントに癒しキャラですね(*^_^*)
    この可愛らしいマグでコーヒーを飲めば、元気倍増ですね!!

    私もまだあのパン生地にお目見えしていません。すご〜く食べたいです!!
    見つけたら必ずmasatoさんにお知らせしますね〜

    それにしても、彼女さんとお揃いで使いたいだなんて、本当に仲良くて可愛らしくて羨ましいです♪
    長年夫婦をやってると、「ね、同じのじゃつまらないから、どうせだったら別々のモノを選ぼうよ〜」
    ってふうになっちゃうので(笑)
    私もそんな初々しい頃に戻りたくなっちゃいました(^_~)☆

    返信削除
    返信
    1. レオねねさん、いつもコメントありがとうございます!
      以前、ジェダイのDハンドルマグが、破損して届いたお話しましたよね。
      実は、このドゥーボーイ・マグと合わせて3点セットで落札したDマグだったんですよ。
      ちょうど、愛用のジェダイDマグを割った後だったので、かわりにと思っていたDマグが割れて届いた時は、すごく悲しかったです。
      しかし、このドゥーボーイ・マグは無傷のピカピカで届いて、本当に良かったですね~♪♪
      ちなみに、落札金額は3点セットで61米ドルでした。
      日本では、こちらよりもっと状態が悪くても20,000円前後、状態が良いと30,000円台で取引されているようで、あまりの高値にびっくりですね!

      割れずに無事届いたドゥーボーイ・マグには、感激もひとしおで、見れば見るほどドゥーボーイがかわいく思えてきましたよ(笑)
      その後、再び出会ったドゥーボーイ・マグは、86米ドルで落札しました。
      3点セットの時よりも、1点のみの方が高値がついたのは、どういうことなんだろう?と不思議に思いましたが。
      こちらもピカピカの美品で、やはり出会いに感謝です!

      写真で撮ると、どちらもプリントの青色が水色がかって見えるのですが、実際はしっかりと濃い青色(ウルトラマリン)でプリントされています。
      かすれたような風合いは、プリントロスではなくて、もともと手描き風の絵柄だからですね。

      レオねねさんは、プレートやボウルなど、いつもペアで揃えていますよね~♪
      ご夫婦にとっては、当たり前かもしれませんが、自分としては目からウロコだったんですよ。
      一緒に食卓を囲むって、そういうことですもんね^^
      これから、ボウルやプレートなど、少しずつ買い足していきたいな~と思っています。

      削除
  2. こんばんは(^^)

    まず最初に、リンクして下さってどうもありがとうございます(≧▽≦)
    こんなにしっかりとした記事に、私のへらへらな記事が、かえって台無しにしてしまうんじゃないかと
    ちょっと心配になりましたが^^;
    ドゥーボーイ好きになったもの同士(笑)
    こうやって繋がれてとっても嬉しいです(〃▽〃)
    どうもありがとうございましたvv

    こちらのマグ、めちゃくちゃレアですよね!
    masatoさんは、こういういい出会いを引き寄せるものを持っていますよねー。
    彼女さんとお揃い、良いですね~(〃▽〃)
    なんだか、想像しただけで幸せな気持ちになっちゃいますvv

    動画、可愛いものも多いですが、シュールなものも多くて笑ってしまいますよね(笑)
    食品のCMなのに、うん○を、ブリブリって出しちゃったりして、爆笑しちゃいましたもの(笑)

    シナモンロール、とっても楽しかったですよ♪
    masatoさんにもぜひとも体験して貰いたいですねー。
    日本ではなかなか手に出来ないそうで、それが残念です(><)

    いつか私も、こちらのマグ、手にしてみたいです(*^^*)

    返信削除
    返信
    1. nyancousagiさん、このたびはリンクさせていただきまして、ありがとうございます~^^
      自分がドゥーボーイを知ったのは、nyancousagiさんのご紹介あってですから!
      もしドゥーボーイを知らなかったら、せっかくのすごい出会いがあっても、全く気づかないで、見過ごしていたと思います。
      nyancousagiさんのブログを拝読していて、本当に良かったな~♪♪

      ドゥーボーイが登場するCMは、古いものは普通にかわいいですし、現在のものはシュールな笑いがあって、面白いですよね!
      最近では、Pillsbury社のCMだけでなく、保険会社のGeicoや、MasterCardのCMにも登場していて、やはり人気キャラクターなんですね~^^

      Pillsbury社のシナモンロール、いつか味わってみたいです!
      nyancousagiさんがご紹介されたのを拝読して、焼くだけで手軽に出来るし、ポンっと飛び出るところが面白いな~と思っていたんですよ。
      CMの映像がおいしそうで、ますます食べたくなりました(笑)
      輸入食料品店などで探してみましたが、残念ながら見つからず。

      現在、ファイヤーキングのドゥーボーイ・マグが、ヤフオクで即決価格20,000 円で出品されていますよ。
      nyancousagiさんが、ドゥーボーイ・マグと良い出会いがありますように★
      ファイヤーキングのマグでなければ、ドゥーボーイのグッズはビンテージから現行品まで、それこそ集め出したらキリが無いほどありますよね(笑)
      またドゥーボーイのトイなど、グッズが増えましたら、ぜひご紹介くださいね!

      削除

Powered by Blogger.

Popular Posts