> > アンティーク Enoch Wedgwood MAYFAIR ティーカップ&ソーサー

アンティーク Enoch Wedgwood MAYFAIR ティーカップ&ソーサー

Posted on 2013年6月22日 | 4 Comments

ウェッジウッド(Wedgwood)と言えば、日本でも人気・知名度ともに高く、ファンでなくても誰でもきっと、一度は目にしたことのある、名前を知っているであろう、イギリスの陶磁器メーカーだ。
しかし、エノク・ウェッジウッド(Enoch Wedgwood)という名前は、どれだけ知られているだろうか?
本日は、エノク・ウェッジウッドのカップ&ソーサーのご紹介です。

Wedgwood & Co "MAYFAIR" Tea Cups with Saucers 1908


Here is a Set of 2 Wedgwood & Co tea cups & saucers in the MAYFAIR pattern.
Tea cups measure 3 3/4" diameter, 2 1/4" high, saucers measure 5 1/2" diameter.
Marked with the Unicorn mark, WEDGWOOD & CO. LD, ENGLAND, and MAYFAIR.
This set is very old, the old unicorn bottom mark was used 1908.

Wedgwood & Co MAYFAIR Tea Cups with Saucers 5

有名なウェッジウッド(Wedgwood)は、後に「イギリス陶工の父」と称されるジョサイア・ウェッジウッド(Josiah Wedgwood, 1730-1795)によって、1759年に創立された。
息子であるジョサイア・ウェッジウッド2世 (1769–1843)が経営を引き継ぎ、1810年代にウェッジウッドファイン・ボーン・チャイナを完成させる。
その後、3世から5世まで経営が引き継がれ、1895年にジョサイア・ウェッジウッド・アンド・サンズ(Josiah Wedgwood & Sons Ltd)となる。


エノク・ウェッジウッド(Enoch Wedgwood, 1813-1879)は、初代ジョサイア・ウェッジウッドの遠い親戚で、同じように陶芸家であり、1860年に自分の陶器会社 Wedgwood & Co を設立する。 

ちなみ、1834年にPodmore Walker & CoがUnicorn PotteryとPinnox Workを吸収し、1849年にSwan Bank Potteryを吸収。
その後、エノク・ウェッジウッドが1859年にPodmore Walker & Coを引き継いだため、エノク・ウェッジウッドのWedgwood & Coは、Unicorn PotteryとPinnox Workの事業を引き継いだことになる。

エノク・ウェッジウッドは、1837年にジェーン・マティンソン(Jane Mattinson, 1814-1880)と結婚し、4人の子どもに恵まれる。
陶芸家となった長男Edmund Mattinson Wedgwood (1840-1904)、長女Charlotte (1843-?)、次男Alfred Joseph Wedgwood (1845-1846)は幼くして亡くなり、三男Alfred Enoch Wedgwood (1850-1894)は兄と同じく陶芸家となった。

1900年にWedgwood & Co Ltdなり、1900年からバックスタンプに "Ld"もしくは"Ltd"が追加される。
"Imperial Porcelain"、"Royal Stone China"、"Wacol Ware"、"Wacol Imperial"、"Royal Tunstall"などのブランドを展開し、多数の商品を製造した。
Wedgwood & Co Ltdはその後、1965年にEnoch Wedgwood (Tunstall) Ltdと改称する。
そして1980年に、 Josiah Wedgwood & Sons(Josiah Wedgwood Group)に吸収され、Unicorn Potteryと改称した。

エノク・ウェッジウッドについて調べてみると、イギリスの陶器窯が合併・吸収されながら、成長し続けてきた歴史が、よく分かるね。

Wedgwood & Co MAYFAIR Tea Cups with Saucers 4

2セットとも、カップとソーサーのバックスタンプは、「ユニコーンマーク, WEDGWOOD & CO LD, ENGLAND, "MAYFAIR"」と押印されている。
the local history of Stoke-on-Trent によると、このバックスタンプは1908年頃に使用されたもの。

アンティークの定義は、製造から100年を経過したもの、と一般的に言われている。
こちらのカップ&ソーサーは1908年生まれだから、2013年現在で105歳になり、ついにアンティークの仲間入りを果たしたばかりだね!!

ジョサイア・ウェッジウッド(Josiah Wedgwood & Sons)のトレードマークは、有名なポートランドの壺。
Wedgwood & Co から Enoch Wedgwood (Tunstall) Ltd まで、エノク・ウェッジウッドはユニコーンマークだ。
同じように「WEDGWOOD」や「ENGLAND」とプリントされていても、ユニコーンマークを見れば、エノク・ウェッジウッドの製品だとすぐに分かる。
エノク・ウェッジウッドのトレードマークがユニコーンなのは、Unicorn Potteryを引き継いでいるからだろうね。

Wedgwood & Co MAYFAIR Tea Cups with Saucers 2

こちらのパターン名は「MAYFAIR」で、パターン番号は「C1542」らしい。

明るい黄色のバラと、やさしい紫色の小花、さわやかなグリーンをまとめたスワッグ(壁掛けの花飾り)の模様が描かれている。
花弁なのか、果実なのか、鮮やかな赤色が散らされ、アクセントになっている。
さらに、きれいなブルーが、イエローを引き立てているね。

白地に淡いクリーム色で彩られていて、カップの内側や下部、ソーサーの底面やカップ受け部分などは、本来の白さが分かる。
カップの縁や、ソーサーの縁など、白地とクリーム色の境にオレンジ色のラインが引かれているから、メリハリがきいて、より明るい印象だ。

Wedgwood & Co MAYFAIR Tea Cups with Saucers 3

手描きならではの、絵の具の盛り上がりが、美しいよね~!
ペインターが、赤色の絵の具をひとつひとつ丁寧に落していった、筆致・筆勢まで感じられる。
このように繊細なデザインは、撮影するのがとても難しい。
手描きの立体感や温かいタッチ、華やかな雰囲気など、写真では実際の魅力の半分もお伝えできないのが、残念でならない。


「MAYFAIR」というパターン名の由来は分からないが、メイフェア(Mayfair)と言えば、ロンドンきっての高級住宅街だ。
メイフェアには、高級紳士服の仕立屋が並んだサビル・ロウ、アンティーク・ショップを内包するロイヤル・アーケード、王立芸術院ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツなどが存在する。
ちなみに、このメイフェア地区は300年以上も前から、ウエストミンスター公爵であるグロブナー家が所有している。
ロンドンの中心地区が、現在でも富裕貴族の所有とは、階級社会のイギリスらしいよね。

Wedgwood & Co MAYFAIR Tea Cups with Saucers 1

実は、こちらのカップ&ソーサーセットは、昨年めでたく結婚した友人に、結婚祝いとして選んだものだ。
しかし、なかなかタイミングが合わず、未だに渡せないまま手元にある。

繊細で可愛らしい女性なので、その雰囲気に合わせて選んだんだよね。
このまま渡せないだろうから、もう自分のコレクションに入れてしまおうか、と思いつつ。
やはり美しすぎて、自分には似合わないな~とも思っている。



★参照★


Comments:4

  1. こんにちは♪

    わぁ〜っっ!!とっても美しいC&Sですね(*^_^*)
    ウェッジウッドのワイルドストロベリーシリーズなどはかなり有名ですし
    手に入りやすいので持っている人も多いですけど(我が家にもあります)
    「エノク」・・・って初めて聞きました。

    なんて美しい絵柄!!そしてデザインなんでしょう〜
    何よりソーサーの形がとても素敵です♪
    masatoさんがおっしゃっている絵の具の盛り上がり方って、
    手描きならではのたまらない魅力ですよね(^_~)☆

    100年以上経ったアンティークがこんなにも完璧な状態で残っていたなんて
    本当に感動してしまいます・・・だって100年ですよっっ!!
    普通の人はなかなか手に出来ないのに、masatoさんスゴイです(^o^)

    ユニコーンのトレードマークもとっても素敵です!!
    カップの裏側のお写真・・・めっちゃゾクゾク&ワクワクしちゃいました(笑)

    お友達へのご結婚祝いに購入されたのですね♪
    こんな素晴らしい貴重なC&Sをプレゼントされたら、
    女性なら誰でも大感激間違いなしですよ〜♪いつかお渡しできると良いですね(^_~)☆
    もしお渡しできなくても、masatoさんのご自慢のコレクションとして手元に大切に置いておくのも素敵だと思いますよ〜

    先日も思ったのですが、お世話になった先生にプレゼントなさったり
    masatoさんもお友達からオールドパイレックスのキャセロールをプレゼントされたり・・・
    そういうのってとっても素敵だなぁ〜って羨ましく感じました(*^_^*)
    私くらいの年代だとなかなかプレゼントし合うこともないので
    かえって若い世代の方たちのほうがとってもスマートに贈り物をなさってるんだなぁ〜と感じました(^o^)

    返信削除
    返信
    1. レオねねさん、いつもコメントありがとうございます!
      レオねねさんは、ウェッジウッドのワイルドストロベリーをお持ちなんですね^^
      ウェッジウッドと言えば、廃盤のナポレオンアイビー柄が大好きで、いつか手にしたいと思っています。
      同じく廃盤のアイビーハウス柄も良いし、ワイルドストロベリーの元になったストロベリーヒル柄も良いな~と思います♪

      エノク・ウェッジウッドについては、日本でどれだけ知られているのか、謎ですね。
      人気・知名度ともに、かなり低そうです。
      海外オークションでは、enoch wedgwoodの出品を多数見かけるので、海外でコレクターが存在することは間違いないです。
      エノク・ウェッジウッドは、落ち着いた色や柄のものが多く、金彩も使われていないですし、素朴な雰囲気です。
      お値段も手頃ですよ!
      金彩たっぷりの高級感あふれる品は、もちろん美しいですが、自分の身丈に合わないので、エノク・ウェッジウッドの品はちょうどよいかな~と思っています^^

      ユニコーンマーク、格好良いですよね★
      バックスタンプを調べてみて、アンティークの域に達していたから、本当にびっくりでした!
      レオねねさんから、美しいデザインだと言ってもらえて、ちょっと自身が持てました。
      やはり、なんとか今年中にプレゼントしたいです。
      昨年結婚した友人は、高校時代からの付き合いで、高校卒業後に、大変な苦労をしたことを知っているので、本当に幸せになってもらいたいな~と思っています^^

      そう言われてみれば、プレゼントを贈りたいと思える相手がいるって、素敵なことですね。
      自分は、学生時代から現在まで、素晴らしい友人・恩師にめぐまれていたように思います。
      これからも、絆を大切にしたいものですね♪

      削除
  2. masatoさん、こんにちは♪
    遂に陶磁器に趣味が及んでしまったか・・などと写真を見た瞬間に思ってしまいましたが、そうでしたか(^-^)
    可愛らしいご友人への贈り物でしたか。
    早く差し上げたいですね。
    きっと目をキラキラ丸くして微笑みいっぱいに歓ばれるでしょう。
    プレゼントする者の歓びは選ぶ時に大半が終ってしまうといいますが、いえいえそうではありませんよね。
    このお顔を見る瞬間も、歓喜の声を聴く瞬間も同じように高鳴るものです。
    その後、大切に使ってくださっている情報を入手した時もまた嬉しさが募ります。

    ウエッジウッドの歴史も大変勉強になりました。
    本当に素晴らしい絵柄のC&Sを選ばれましたね。
    絵柄がとっても可憐で可愛らしいね。

    返信削除
    返信
    1. まりすさん、久々にコメントいただけて、うれしいです~^^

      こちらのカップ&ソーサーセットは、高校時代からの友人の結婚祝いにと選びました。
      華やなスワッグ模様が、ウェディングブーケみたいだな~と思ったんですね^^
      結婚式・披露宴は、高校時代の仲間がほぼ全員集まって、同窓会さながらで、楽しかったですね~。
      もともと可愛らしい女性でしたが、ウェディングドレス姿は、なんかもうビスクドールのような可愛さでした。
      新郎も同じ高校でして、真面目でやさしく、信頼できるお人柄だな~と思っています。
      どうか末永く、幸せになってほしいです^^

      ファイヤーキングを集めていて、西洋食器も...というのは、意外だったでしょうか?
      実は、両親とも西洋食器の方が好みで、ウェッジウッド、ミントン、ロイヤルアルバート、ロイヤルドルトンなど、子どもの頃から馴染みがあるんですよね。
      最近の母親は、ジノリがお気に入りのようで、アンティコシェイプの花柄を普段遣いしていました。
      自分もだいぶ大人になって?母親の趣味と和解しつつある気がします(笑)
      いつか母親のために、ロイヤルコペンハーゲンのサクソンフラワー柄を買ってあげたいな~なんて思っています^^

      削除

Powered by Blogger.

Popular Posts